12月の今頃ってまだまだ冬に入り初め、、みたいな時期ですよね。
クリスマスの頃でさえ、まだホワイトクリスマスなんて夢の夢。

なのに、今年は寒くなるのが早いじゃありませんか‥。

巷ではラニーニャ現象で世界中、寒波が襲っているとの報道。

これじゃぁ、気忙しい師走が更に気忙しく、クリスマスがすぐにやってきそう
で大慌てしちゃいます。


今日は家の美しいお二人のウイッグを替えたりお着換えさせたりしてみて
これが一番似合うかなぁってクリスマス仕様にお着換えです。

ジュリア(8号)ニコライ(9号)どちらもデポゼテートジュモーの初期の子。

不思議なことに、ジュリアちゃん通常の8号デポゼテートよりお顔が小さいんです。
DSC02276


DSC02273


ヘッド周りはプレスドビスクの様に薄ーくカットしてあって、お顔の大きさも
デポゼEJちゃん達と同じくらい小さい。

それに引き換え、ニコライは9号のレーブ(depose EJ)と比べると大きくて
勿論デポゼEJは小さいのですけれど、、10号のセレーネ(ポートレート)位に感じます。
DSC02285


DSC02281



この二人を一緒に並べると8号と10号みたいに感じます。
DSC02290

(うちでひと際美しいニコライとジュリア)

テートジュモーの10号になると随分大きいので
ニコライが大きくは見えないのですけど、ほんの数年の違いで
色んなモールドが造られ変わっていった歴史の一こまを
自分の手元で、目で見て確かめられるのは本当に嬉しい、ありがたいことでした。。


こちらにいつも遊びに来てくれるくりうめさんは
やっと自分の夢だったdeposeEJの碧眼と茶目さんを手元に置けるように
なりました。本当に良かったね♪

私はというと、、いろんな子に会いたくて”この子が欲しい”という
強い夢はリュナ(depose JUMEAU)の時くらいしかなくて
プレスドビスクの子を見たいという単純な理由から惹かれたdepose EJ。
でもレーヴを迎えてみると、とてもかわいい子で嬉しかったなぁ💛

そんな時、ポートレートのセレーネに出会って、、これは悶絶のお迎えでした。

そして、、くりうめさん同様に、私には無理だし、高額すぎるしと
目を瞑って見ないようにしてきたトリステとご縁を持つことになりました。

これも悶絶です。
多分、あと数日で到着するかな。

勿論 この大所帯で散財した身にトリステはきつい。

この美しいお二人のうち一人は、クリスマス前に新しいお家を
探す予定です。良いご縁に恵まれますように。。

そして、手元にいる同じ号数で同じモールドの子を減らして
行こうと思っています。

うちのお人形部屋はもう入らないほどのぎゅうぎゅう詰めの大所帯。
のんびり誰かと遊ぶことも叶わなくなり始めました。

私の目から見て、お怪我のひどい子や苦労をしてきた子は
手放せないけれど、程度の良い子から少しずつお家探しを始めます。

そう心に決めて、心を鬼にしてトリステさんの到着をまっていますが
さて、はてどうなることやらです💦