今、やっと茉莉ちゃんのお顔のお修理が完了しました。

母の調子が良いので、気が楽になりお人形の修理をする余裕ができたので
夕方からお顔の残り部分を剝がす作業と、眉から上とラインのあった耳横の
頬の部分を彩色して艶消しニスで仕上げました。

頭だけを写すとどうしても質感や色味が違いますが
ウイッグをつけていると、ラインも目立たず、ずいぶんよくなり安心しました。

取り急ぎ、お披露目です。

DSC00393

(長すぎた前髪を軽くレイヤーをつけてカットしてみました)

DSC00394

(こちらの頬と耳の間当たりに額から続いた大きなラインがありますが目立たなく
なりました)
DSC00398


やはり、自然な感じがするので、お顔の部分のガラスコートを剥がして正解でした。
茉莉ちゃんとってもかわいいです
こんなに色白さんだったのね。お顔のお色が赤っぽかったから、、後期のジュモー
ちゃんのような絵付けだなぁと言うのが最初の印象でした。

色の白いは七難隠す・・・から茉莉ちゃん素敵な笑顔です

6月19日 追記

今日は夕方から首のお修理をして、お顔全体の写真を撮りました。
以前お修理をした経験から、小さな凹凸を気にする余り
土台を下に造り失敗したので、、今回は小さな凸凹はお修理せずに
残しています。
上手く色合わせができたので、首の裏を見てもどこが塗ってあるところで
どこから塗ってないのかわからないように仕上がり嬉しいです。
茉莉ちゃんのお顔はどんどん可愛くなって、嬉しい限りです

DSC00411

DSC00415

DSC00413

茉莉ちゃんのペイトはコルクがボロボロと壊れて触るだけで小さくなって
仕舞いました。なので今日は紙軽粘土でペイトも合わせています。
DSC00419

オリジナルの表情は、やはり自然で美しいです。。( *´艸`)