今年の冬は軒並み氷点下が続きますね。
昨年末にも雪で氷点下。今年ももう何度も氷点下となった
ここ九州です。


あまりに寒いので、家に籠ることがおおくなりました。

その間、お人形の着せかえをしたり、ハンドメイドしたり。
インスタで羊毛フェルトで造ってみました~というフォロワーさんの
作品に刺激を受けて私も軽い気持ちでダイソーへ。

100円の羊毛フェルトのセットを数個買い込んでとりあえず何か作ってみることに。

キャメルのセットの説明を見たら、、丸めて針で突っついて固めるといいう
説明しかなくてちょっとびっくり。

自分なりに面白いワンコを造ろうと悪戦苦闘。
固めるという作業で、針が手に何度も刺さり血まみれになるんですねー

やっと何となくこつがつかめてできたワンコは
超ブサカワで私は可愛くてしかたありません。
DSC02586


造る様子を見ていた母も出来上がりに”かわいい”を連発。

昭和の初めころのぬいぐるみってこんな感じだったよねーなんて
母と話しながら悦に入っていました。

でも、娘に写真を見せたら大笑いで・・・超うける~なんて言われるから
今度は笑われないベアちゃん造って見せる!!って
造ったのがこちらです。

テティス(トリステ11号)に抱かせてちょうどよいサイズで造りました。
DSC02615

ベアちゃんは足の凹凸や手の雰囲気、お座りができる工夫などして
少し手がかかりましたが羊毛フェルト2作品造るとコツがつかめて
面白いんです。。
DSC02616


そして3連チャンで造ったのがカモです。裏の川に沢山泳いでいる鴨。
何となくイメージですけどこんな感じかなぁって。
慣れちゃったのでこの鴨は大きいですが結構簡単に作れましたよ。
21

(この鴨を娘は一番褒めてくれました~やったー!)

羊毛フェルトって面白い。まだまだモヘアが沢山あるので
いろんなものを作ってみたいなぁって意欲満々です。
モノづくりって楽しいですね♬

その間に、海外から届いたドレスとボネを着用させて
レーヴと沙羅ちゃんの写真を撮ってみました。
07


沙羅ちゃんはいつもは黒髪に近い濃いブラウンのロングなのですが
明るくしてみたくてブロンドのウイッグにしたら、、何か違うなぁ?
しかもこのボネ14~15インチを頼んだのですがドレスと合わせた
サイズで来たようで小さいんです。。

残念だなぁ。沙羅ちゃんにも素敵なドレスやボネを見つけてあげたいなぁ

レーヴのドレスはとても良いつくりでくりうめさんちの
ジャンヌちゃんとおそろいです。
ジャンヌちゃんと似たようなウイッグをつけてパチリ。
50


やっぱり卵ボーロくわえたようなレーヴたんの口元では
幼い感じが残りますね。
38


このドレスとおそろいのボネは何度入札しても負けちゃうから
もうあきらめようかな?このハットでも十分可愛いじゃんなんて
思って見ています。

お人形さんのドレスが良いタイミングで似合うものが見つかると
本当に嬉しいですね。

未だにこれって逸品が見つからないのがセレーネのドレス。

今年は、私のいろんなことが変わる年なので、のんびりゆっくり
去年できなかったことを楽しむ年にしたいと思っています。