昨日6月4日は父の命日。
仏壇に綺麗な花を飾って、母と父のアルバムを見ながら
思い出話に浸っていました。

思えば、父は晴れ男だったなぁ。
梅雨のこの時期に亡くなったのに、父の法事で雨に遭遇したことはありませんでした。
そして、例年のごとく、、父の命日を知らせる
サボテンの花が今年も咲いたのです。
写真 2018-05-30 17 23 27

(今年も咲いたサボテンの花です)

なぜだろう?父が亡くなってから、実家のサボテンも花芽をつけるけど咲かず
私がもらったサボテンは必ず父の命日や初七日に花を咲かせ続けます。
お父さん、見ているんでしょう。
何時も、そう思いながら、この3年間父のことを一日たりとも忘れたことなく
心の中で話しかけながら過ごしてきました。

今日は久しぶりの大雨。頭痛と眠気と闘いながら
人形部屋に上がり、リンと茉莉のお着替え、ウイッグ変えをして
ふっとリュナもお着替えさせようと思いました。

でも、リュナにはこのドレスが似合うなぁと思って、ウイッグを変えて
三つ編みにしてボネを変えてみました。

リュナちゃん、3年前の今頃はいつもあなたに助けてもらっていたねぇ。
あなたの慈愛を秘めたまなざしを
観音さまのそれのような気がして、父の命を少しでも長らえたいと
話し、祈り続けていました。

リュナやリンやボニー、マベル、ああ本当にみんなのお陰で
あの辛い時期を乗り切ることができたなぁと感慨深く思い出されます。

リュナの髪を結いながら、、やっぱりリュナは綺麗だなぁ、かわいいなぁと
思った次第です。
写真 2018-06-05 20 20 31

リュナちゃんばかりかわいがるって思われたこともあったようですが
どの子も可愛いのですよ。

最近はリュナをクローズアップすることは少なくなったけれど
私の可愛い子。いつまでたってもリュナに初めて会った日のドキドキした
気持ちが思い出されます。
写真 2018-06-05 20 20 02

写真 2018-05-31 19 09 52

(リュナが我が家にやってきたのは青葉のころ。なぜか紫陽花の花はリュナのように
思えるんです。リュナは月の光を浴びた紫陽花かな?)

リュナに出会わなかったら、私がこんなにお人形にハマることも
無かったような気がしています。
リュナちゃん、私の傍に来てくれてありがとう💓
お陰様で辛い時も悲しい時もみんなと共に乗り越えてこれましたよ。